SSブログ

誘う女 ニコール・キッドマン

このストーリーは1990年、当時22歳のパメラ・スマート(Pamela Smart)という女性が、15歳の少年を唆して彼女の夫を殺させた事件が元となっている。ニューハンプシャー州の高校で開かれた "Project Self-Esteem" というプロジェクトで講師をしていたパメラは、ボランティアで来ていた少年ビリーと知り合う。深い仲になった二人だったが、パメラは「夫さえいなければずっと一緒にいられる」とビリーを唆し、ビリーは友人二人と共にパメラの夫のグレッグを殺害、物取りの犯行のように見せかけた。

しかし、共犯となった少年の証言もあり、ビリーの犯行だという事が明らかになる。パメラが計画を立て、彼女を愛していたのでその計画に乗ったと語るビリーと、容疑を全く否認し無罪を主張するパメラの証言は真っ向から対立。その裁判の様子はテレビ中継され、全米で一大センセーションを巻き起こす。結局、警察はパメラと親しかったある女生徒の協力により、彼女自身の口からその計画を立てた事を引き出した。

パメラ・スマートは1991年3月に終身刑を宣告され、現在も刑に服している。

*****
この事件をネタにした映画誘う女であるが史上まれに見る誘う女で鮮やかな印象である。
ニコール・キッドマンがゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した。
きわどい賞である。
したたかさを感じる。
実際は、でかい。
出産は2008年7月頃の見込み。
夫はカントリー歌手。
日本への映画プロモーションで自家用ジェット機できたらしい。
精神安定のために夫も乗せて。

*****
先日、そのPamela Smartさんの話になり、あれこれと聞いた。どうでもいいがどうしてそんなものに詳しいのかわけが分からずどうしてそんな話がおもしろがられるのかも分からずしかし言いたいだけ言わせて全部聞いた。

9d841132.jpg10024811067.jpg



共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。