SSブログ

労働の二種類

とてもシンプルに考えて、
労働に二種類がある。

全体の富を増大させるもの、たとえば、農業。
富の分配の様子を変えるもの、たとえば、泥棒。

たとえば政治というのは、
まず富の分配を変えることによって、
ゆくゆく、全体の富を増大させる計画のことだと思う。
だから、間違うと、泥棒みたいになる。

農業といっても、分業が進んでいけば、
直接富を生産しない人たちが増えてくることになる。

直接に富を増大させることの喜びを思い出したいものだ。

食べものは役所に落ちているのではなくて、
森に落ちている。



共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。